未分類

今日は稽古日でした。初心忘るべからずですね

今日は試合も一段落したこともあり、久しぶりにK先生に稽古をお願いしました。
いつものように面中心の稽古をさせていただいたのち、今日は高校時代のような激しい打ち込みもさせてもらいました。
久しぶりに手が上がらなくなるほど打ち込ませていただき、体力の衰えを改めて実感しながらも、負けてたまるかの精神で走り抜きました。
この後の稽古が、本当の技の出せる稽古だと、昔から言われていますが、ここ最近、ここ迄がんばったのは久しぶりでした。
その後2、3アドバイスをいただいたのですが。そこで、あーっと、気づかされました。
K先生は私の留萌の大会を壇上からご覧になっていらっしゃってて、その時のことも含めたアドバイスでしたが、的確でした。
最近どうしても以前のように真ん中を攻めきれない状況が続いていたのですが、その原因を指摘してくださったのでした。
知らず知らずのウチに左の手を楽させていたようです。
ひょっとして、手首が最近痛いのもそのせいかもしれません。今後、色々また稽古で検証しながらものにして行きたいと思います。
普段、子供達に言っていることがまさか自分にも当てはまっているとは。まさに初心を忘れかけていた最近の私だったのです。
これからはもっと打ち込み稽古も初心に戻って頑張るぞー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA