剣道

今日は剣道連盟の稽古日。自分のための稽古です。

週一回の稽古日、この日はなるべく基本練習に間に合うように稽古に行きます。
自分の基本をしっかり練習し、子供達に教えるためにも、まずは自分ができるようにならないと、ちゃんと教えることが出来ないと思うからです。
まずは自分がしっかり学んで、それを伝えるよう努力しています。
今日は私の同期の7段先生のY先生の指導でした。若干の注意を受けましたが、彼のいうことはなぜか素直に直そうと努力します。それなりにこの道で苦労し、的確なアドバイスをいただけるのです。
その後ろには、私の中学時代にご指導を受けた、範師がしっかり目を光らせていることも真剣さを更に増幅させます。
その後元立ち稽古では、尊敬するN先生にかかって行きました。今日も3センチの間合いをご指導受けましたが、
今日は体と竹刀をフルに使ってわかりやすく教えていただきました。なるほど、という感覚で、早速次の先生に試してみると、
少し手応えをつかめた感じがします。ありがとうございました。
ここ数回の稽古で、少々気づきがあり、剣道が少し良くなってきている感じがあります。この気づきを更に確立させていければとまた日々稽古ですね。
稽古は常に課題を持って望みたいものです。これも子供達に伝えたい一つです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA