剣道

昨日の剣道連盟の稽古で、昔からお世話になっている先生に挑戦

幼少からのお世話になっているT先生。私の辛い稽古を沢山してくださった先生の一人です。
今だにそのトラウマから、先生に稽古をお願いする時の緊張感や、全て整えないとなかなか稽古に並べないという先生で、
私の小さな体で今でも十分大きな体の相手に対等に当たり負けをしないのもこの先生のご指導でした。
また、正しい掛かり稽古のし方や、元立ち先生に掛かる時の礼儀等、先生に教えていただいたことは数知れずの先生です。
き昨日は前回気持ちを整えながらも時間切れで稽古出来なかったということもあり、今日こそはとまた新たに稽古をお願いしました。
稽古の順番になり、よっしゃ~と立ち会いましたが案の定まるで子供扱い、しまいには掛かり稽古かと思いきや私の体力も考えていただいたこともあり、3本くらい打ち込んだところで、ニヤニヤしながら終わっていただきました。
私はそれだけでもバテバテ、途中何本も打たせていただき逆にそれがものすごく実践的な基本練習になりました。
こんな形で、基本の練習が混ぜられる稽古は素晴らしいも元立ちだなーと改めて先生の奥深さを感じた稽古でした。
次はいついけるかな~行くまでにまた全て整えないと今だに掛かれない先生です。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA