剣道

今日は剣道連盟の稽古日。O先生に驚きと感謝です

いつものように一番最初にO先生の元に稽古に行きます。
私の幼少期から尊敬している先生です。
この先生から習う機会を学生時代に剣道というものから離れたいがため、自分でなくしてしまっていた時代がありました。
その時代を取り戻したいと思い、今、真剣に剣道と向き合う気持ちになった私は、吸収することのできなかったO先生からの指導を受けたいと、いつも稽古をしていただいています。
私はここひと月くらい、前に出れなくなっていまして悩んでいまた、居着いてしまうのです。竹刀が少々重くなった事が原因かとも思っていました。
今日の稽古はそこを克服することを目標に望んでいました。
いつもの通り稽古をしていただき、いつものごとく終わると思いきや、今日はじっくり間合いの詰め方を教えていただきました。
何回も稽古をしていただいていますが、O先生は、たまにしかアドバイスをいただけません。
そうなのです今日は久しぶりにじっくりアドバイスをいただきました。
その時はなかなかできないのですが、アドバイスを消化しながら稽古を終わり、
次の先生の稽古に移ってびっくり!!
今まで失っていた攻撃的な剣道を取り戻し始めてきました。前に出れるのです。
悩んでいたことが、O先生のアドバイスで戻ったのです。何も聞いていないのに悩んでいる解決を教えてくれたのです。
幼少の頃、恩師からも稽古の後に悩みを言い当てられたことがありましたが、その感覚なのです。
やはりここまでくるとわかるんですね。
私も剣道を見て相手の状況が分かる域に達するまでこれからも真剣に取り組んで行きたいと思いました。
O先生今日もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA