剣道

旭川剣道連盟の練習日でしたが今日はやられた感満載です。

少々基本練習に間に合わなかったところから今日の練習が始まりました。
今日はアカンなー~っていう稽古でした。まずはいつも通り私の先生のところでスタートしましたがどうも最近大振りになってきている自分がいるのです。色気が出て来たと言うか、基本に反していると言うか、更に一歩入る癖が出て来ているのもなんか良くない気がします。
たまに一歩入るのは構わないと思うのですが、少々楽して踏み込み量を甘えている感じがどうも許せないのです。かと言って遠すぎると割れず・・・・・少し我慢してそこをもう一度作らないとダメですね。
次にお願いに行ったのが、前回コテンパンにされた居合道でもお会いしたT先生に行きました。
リベンジも考えながら、今日の目標でしたがこれがまた情けないことにやられた感いっぱいの面をいただいてしまいました。
なんでやねん、っていう言葉がぴったりの離れ際の面でしたが、ほんとにやられた感のある面でした。重い打ちの面ではないのですが、さすがの技でした。
少々天狗になりかけていたせいかとても良い稽古になりました。
最後は、今日が初めて稽古をお願いした、O先生でした。時間もなく最後の稽古でしたので、すぐに一本勝負、
自信を持っていた起こり際の面を鮮やかに決められ数秒で玉砕。
まだまだ稽古不足だなーと感じた今日の稽古でした。
またまた精進しなくては(・・;)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA