未分類

今日は道場の剣道のち、居合道でした

今日の我が道場の初心者の大人2.5人子供2.5人で稽古でした。
.大人の0.5人は、初段を持ってる復帰の方で、子供の0.5人は、今日から防具をフル装備したKくんです。
そこで何かと言うと、今日は我が道場の代表先生が自ら教えてくれていました。私は遠くから見ましたが、さすが絵になってました。
やはり、教える姿、教えられる姿も、先生がいいと絵になってしまうのです
改めてこれも修練を重ねて出てくるオーラなのかなと感じていました。私は今日は始めて二度目の練習になったKくん2年生を教え、その後は赤胴予選のための子供達との元立ちの練習でした。
今の赤胴大会は、元立ちとの基本練習の判定があるのです。
ということは指導者にも幾分かの責任が回ってきたわけです。
子供達の勝ち負けの一部になるので責任重大な役目です。あと予選まで何回稽古できるかわかりませんが、子供達が勝つ喜びを持てるよう頑張らねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA