剣道

本日素晴らしいものをお預かりしました

今日は剣道の旭川連盟の稽古日でした。
私の同期の7段先生が今月から中国に2年ほど行かれます。さすがでしょ。そもそも私と同じ歳の先生方は、
7段や仕事でもかなりの役職になっている人が多いのです。それほど初老ということなのかな?
その7段先生はお父様も居合の先生で、本人は居合道5段の腕も持つ人です。
稽古も終わり、やれやれ今日も充実の練習ができたなーと思っていると、その7段先生が、紙袋を持って私のところに。
「酒井くん、これ親父の使っていた居合着。俺小さくて使えなさそうだから使って。」と、いとも簡単に私にくれるのです。
そのような大切なものを・・・・・一瞬ためらいながら、いただいてしまいました。
旭川の居合道の人口は17人くらいだそうで、そっかーこの居合着を生かすために頑張ろうと、一瞬で決断してありがたくいただきました。
N7段先生、ありがとうございました。剣道と居合道で恥ずかしくない武士の道を一生懸命追求します。
中国にいいる間に一度遊びに行けるといいのですが。
今日は稽古をお願いしたかった先生で残念ながらできなかった先生が二人いて、その一人でした。
その分、その稽古のできなかった二人の先生の立会い稽古を見させていただき、楽しませてもらいました。
結構な迫力でした。おもろかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA