剣道

生涯スポーツとしての剣道の可能性

本日は私の道場の練習日でした。
  現在私の道場には3名の大人になって初めて剣道を始めた仲間がいます。
私が今思うことは剣道ほど生涯スポーツに適したものはないと思うのです。
  データでは怪我の一番少ないスポーツだということをはじめ、年齢が上がっても技さえあれば十分若者以上のパフォーマンスをできること、そして個人の競技であるため限界以上の練習も自分でコントロールできるのです。
 
  今までは、経験者が大人になってまた始めるという事は結構多いのですが、完全に経験なしで始めた道場の仲間は素晴らしいと思います。
  色々な方に聞いてみると、やってみたいがハードルが高いと思われているようです。
  その壁を打ち破って、入門してきた訳ですが、経験があるが為の癖がないのが逆に綺麗な剣道を目指す上でとてもいいのです。
これからますます生涯スポーツが盛んになると思われます。
その一つの選択肢に剣道が入るよう私も宣伝して行きたいと思ってます。
今練習している仲間達が来年には私の道場から市民大会のような大会に1チーム出場できればなんと楽しみなことか。
生涯スポーツの新たなパイオニヤとしてか活躍してくれることを期待して行きたいのです。
本人達は武道の何かを感じたくてがんばっていますが、そこには日本人としてのDNAが間違いなく流れているんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA