剣道

リニアモーターカーや宇宙ステーション昔の絵本にあったよなー

 今日のニュースでリニアの実験路線が延長され、もう少しすると現実に東京、大阪の間が1時間で結ばれるそうですね。

今でこそ現実身を帯びた計画ですが昔の私の小学校の頃、絵本か何かで磁石の力で動くリニアモーターカーが紹介されていました。確か当時の絵本では、スペースシャトル、宇宙ステーション、人間型ロボット等の今現実に実現しているものが夢のものとして描かれていた記憶があります。さらにいうと、もうスペースシャトルは過去のものにまでなってしまっているのは驚きですね。
これは絵本が先なのか、開発し始めていたのが先なのかわかりませんが、我々の世代がその頃の夢を追い求めて今現実になったわけですね。
ということは今の絵本にある夢物語も実は40年先には現実になっているという可能性が大きいということなんでしょう。
少しそんなことが載っている絵本を読んで見たくなりました。
因みにその頃は、携帯電話はウルトラ機動隊の腕時計だった記憶があります。
更に自動運転の車も私が生きている間にうまく行けば乗ることができそうですね。
怖いのは、クローン人間や人工知能のロボットの話が結構出ていますがどの物語を見ても
あまり良い話ではない物語が多いと感じます。
そういうことは現実にならない事を祈りたいですね。
有限会社丸み酒井クリーニング
酒井祐司
クリーニング旭川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA