剣道

今日は剣道で全道の小学生の最高峰を決める赤胴大会でした

 朝から札幌のセキスイハイム体育館で全道の少年剣士の最高峰を決める「赤胴大会」という大会に、私の通っている道場に練習にきている少年たちが出場するので、見に行ってまいりました。

60数回を数える伝統の大会で、個人戦と、団体戦が行われる大会です。参加資格も各市町村で、代表にならなくては出れない大会です。本当にここを目標にしている道場がほとんどでしょうね。
実は、私も小学校の時にこの大会に出ておりまして、団体戦は優勝しているんですね。
こんなすごい大会だとは当時はあまり考えず、プレッシャーがなかった気がします。
旭川の道場は昔から結構レベルが高く今回もいろんな道場が上位を目指して頑張っておりました。
私の道場で一緒に練習していてた子達は、残念ながら三回戦で敗退でしたが勝に近い戦いだったのにとても残念です。
今回、大会を見て私も少年達を強くしたいという気持ちが益々湧いてきまして、どうすれば強くなるかのきっかけがつかめたきがします。
私の時代とかなり変化をしているのかなー?少々不安を持っておりましたが原点は何も変わっていないということが分かり自信を持って自分が学んできた剣道を少年達に伝えて行きたいと感じました。
酒井クリーニング
酒井祐司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA