未分類

ものすごい雷と雨の体験

 雷がものすごくなっています
本日上川まで出張してまいりましたがちょうど4時ころ帰りの高速に乗って上川を出たところ
初めて体験するような大雨に当たりました。
旭川は雷と竜巻の注意報が出ておりましてまさにそのなかで、雷は目の前に何回も落ちる中、大雨がざーと期初め、そうすると進むにつれて雷の鳴ってている中に飛び込んでいく感じで入っていきましたが、
その時雨が滝のようにという表現ではなくバケツの水をそのまま山の上から山の幅でかけられ続けたような雨でしょうか。
その中に入っていきますとワイパーが動いているだけで水はそのまま残り海の中を走っているような感じでした。
その先のトンネルで何とか助かりましたがその後高速が浸水で閉鎖になりました。
浸水といっても高速道路ですから高いところをとおっております。
そこに浸水とはどんな状況だったんでしょうか
とにかく今日は面白い雨の体験をしてきました
酒井 祐司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA