未分類

今日は訪問したお客様の家でおちゃめなお年寄りとの出来事を書きたい。

今日行ったお宅にはお年寄りのおばあさんがいます。
そこの奥様がおばあさんのお部屋で。「クリーニング屋さんが来たからズボン脱いで持って行ってもらおう」
と奥で脱いでもらっております。
私たちにとってはたまにある光景でそれほど珍しいことではないので少し待っておりましたら
おばあさんが何か言っております「私のズボンに靴下入ってるから探して」といっております。奥様がそのズボンを持ってポケットを探しながら出てまいりました。
「入ってないって」見たところポケットには何も入っていない様子。おばあさんが上下のシャツ姿でよちよち出てまいりました。よちよちょという表現が当てはまるようなかわいい歩き方で、一応今まで着ていたと思われるセーターみたいなもので前を隠しながら。
やはりおばあさんといっても女性ですね。
まだいっております「私の靴下そこに入っているから探して」と
「布団の中なんだって」と奥様。布団?ポケットにないから布団にあるという共通点がイマイチわかりません。
するとおばあさんが、「だって、これ、脱いだ時に・・・・」と片足をちょこっとあげて私に見せてくれました。
確かに片足には靴下がないのですそしてもう片方には靴下をしっかり履いております。
ズボンを脱ぐときに一緒に靴下tも脱いでしまったということのようです。
なるほどポケットを探してもないはずですよね
その光景が何ともかわいらしくて、なんかうまく描写できないのですが、小さい子供が靴下を片方なくして立っているようなそんな光景です。
歳をとると子供に帰るという意味が良くわかりました。
こういう年の取り方を私もできると幸せだなと思ってみてました。
結局靴下は見つかりませんでしたが、小さな平和を見つけてまいりました
今日のブログには絶対書きたいと思いながら帰ってきました。
酒井クリーニング社長のつぶやきでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA