しみ抜き

シルシルミシルのクリーニング店の内容にやはり一言

 負け惜しみではありませんがやはりクリーニングを真面目にやっているものとして一言言いたいですね
しみ抜きの職人は全国レベルでみても最悪。おそらくそう思ってみている同業者も多いでしょう
私の生まれる前からしみ抜きをしているという方のあのしみ抜きは技術も生まれる前のものとしか思えませんね
今はもっとちゃんとしたしみ抜きになっているはずです。力ずくでとっているとしか見えない。
道具は当時より進んでいるし薬品も進んでいますがあの力ずくでは生地が粉々なはずです。
テレビなのでそこまで見えませんがシミも間違いなく残っているはずです。
とにかく私の業界はあれではいけないのですよ。だから安いのですね。だから全国展開できるわけです。
職人じゃないわけですね
見てるだけで腹が立ってきます。思わずブログにしてしまいましたが。料金が安いというのは確かに魅力ですが、あれがクリーニングだとは思ってほしくないところですね。
しかし資本力ではかなわない私たちの同業者がたくさんいます。その中にはあのような会社の出現で廃業に追い込まれた会社もたくさんあるのです。
是非皆さんももっと地域に根差した小さいクリーニング屋さんを大切にしていただけるともっと衣類もきれいに維持していられるんですが・・・・
またまた旭川のクリーニング屋のぼやきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA