未分類

卒業式は何を着ますか?最近は和服は少なくなりましたね

 卒業式と入学式の季節がやってきていますえ。
被災者の皆様は大変な春になりましたね
北海道は一様にこの季節はまだ雪の残っている季節であり、入学式や卒業式は地面がぐちゃぐちゃのイメージしかありません
さらには小学校の時は新しい靴を下してはいて、泥だらけになってしまい靴を磨くことを覚えた記憶があります。
当時は結構和服を着ていたお母さんがいたような気がします。
今はどんな卒業式や入学式なんでしょうかね。この時期は和服は着ると泥はねなんか気になりますが昔の人は泥はねもしないような歩き方をしていたそうです。
和服もTPOに合わせていろいろな種類があるのをご存知でしょうか
結婚式や格式の高い留袖というもの
さらにおしゃれな方は、色のついた留袖をお持ちのかたもいらっしゃいます。
ちょっとしたパ^ティー用の訪問着、もう少し簡単によそ行きの附下、そして完全に普段着の合わせのや単衣の紬のきもの、
もっといろいろ行く場所によって昔の方は使い分けておりました。
その種類をみなさんがわかってくると一大着物のブームがやってくるかもしれません
今回の地震で日本人の素晴らしさが世界に紹介されましたが。
独特の感性と助け合いの心を持った日本人が昔から来ていた和服・・・・・
この機会にまた和服を着るブームでも起こすと日本人としての誇りを持った若者たちが誕生するでしょうね。
もともと資源のない国なのですから資源を有効に利用できる和服をもっと知ってほしいものです。
旭川のクリーニングつぶやきです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA