未分類

テレビを見ているとだんだん腹が立ってきた。東京電力もおそまつ。中には頑張っている人もいるはずなのに

 マスコミのやり方にだんだん腹が立ってきました。
現状を伝えるのもわかりますが、取材クルーはどんな気持ちで取材をしているんでしょうか
被災した場所に行きカメラに向かっているだけでよいのでしょうか。
人道的にそこに被災している人を助けずに取材することが記者の美徳なんでしょうか?
そのような映像を送るのは一社でよいのです。もしくは全マスコミが協力して同じ画面でもよいじゃないでしょうか
そのほかの人はその足で埋まっている人を一人でも多く助けることができるんではないかと考えてしまいます
報道の自由も守るのは大切だしその反面報道協定という人道的な協定を使う手があると思います。
一人でも多く協力すべきではないでしょうか。
また記者は帰る家がある中で取材です。私から見ると。ただの野次馬にしか感じられませんよね
行くときに少しでも食料や衣類なんかも運んでいけるのではないでしょうか。
ここは外国の戦場ではなく日本なんですから。
しかも何十社も伝える会社はあるのですから。
またもう一点。東京電力無計画すぎでしょ
いろいろ批判している私は今家の中でぬくぬくとパソコンを打っている。何かできることを私も探さなくてはいけませんね
偶然このブログを読まれた被災者の方がいらっしゃったらとにかく希望を持って頑張ってください。
酒井クリーニング 旭川のクリーニング屋です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA