未分類

北海道新聞最終面のドライ溶剤の規制について

 私たちの業界としてはいまさら新聞??
という感じです。去年くらいからかなり全国的に騒いでおりましてなぜこの時期に新聞で取り上げられたのかがよくわかりません。
弊社に関しましては、準工業地帯ですので影響ありませんがそこで取り締まられるクリーニング店が何件あるか・・・・
おそらく旭川ではほとんどないでしょうね。
1950年の建築法の改正に当てはまるらしくそれ以前に営業している会社がほとんどでありますから
ということで何故今の時期に北海道新聞さんが大きく載せているのかがよくわからないのです。
記事は正しいしむしろ私たちとしては歓迎すべき記事であります。記事のように中小零細企業を助ける国の政策を考えながら取り締まりを強化してもらいたいですね。
そうしないと本当に大手さんしか私の業界にいなくなってしまいます。
それではクリーニング業界の未来がないわけです。
安売りを推奨している大手さんだけが生き残ってしまうのは前回述べたブログ通りあまり良いことではないと考えております。
みなさんはどうお考えになりますか?
たかがクリーニング屋されどクリーニング屋です
また愚痴ってしまいました。
旭川の老舗クリーニング 酒井クリーニングでした
PS.
来週から季節ものイベントですよ是非ホームページをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA