未分類

ズボンが100円?ありえません

 本日来るまで移動中大手クリーニングの店頭にズボン100円のポスターが・・・
やるのはいいけどあきれてものも言えません。
 確かに私たちの業界は値段の縛りもありません、しかしズボンの仕上がり100円。
企業努力だとおっしゃる方も沢山いますがそれは企業努力とは言わないと考えてます。
ただ沢山集めればよいという私の業界の恥ずかしい部分だと言うことを皆さんにわかっていただきたくブログにしてしまいました。
 薄利多売、色々な業界で行われている販売方法です、しかし私たちは薄利多売で消費者の皆さんに何を提供できるのでしょう。確かにクリーニングが安いのは皆さんも歓迎ですね。そこに皆さんが行くことによって、何が起こるでしょう
腕の良いクリーニング店がまずなくなってまいります。その後大手さんしかなくなり本当の意味での良い仕上げのできるクリーニング屋さんの変わりにズボンを100円でしかできないクリーニング店が残ります。そこが普通の値段に戻したら。
そうです100円の仕上がりのズボンが400円になってしまう可能性もこの先あるということです。
この先といいましたが既にもうすぐそこまで来ているのですよ。腕の良いクリーニング店はもう既になくなってきているのです。
 
 これは私たちの業界のせいでござますので皆さんにはあまり責任はありませんが、私はもっとジェントルマン達がかっこよく衣類を着こなしている日本人が沢山いる社会のを創るためにも安い会社が生き残ることに反対です。
もっと皆さんもかっこよい日本を作っていきましょう。
某薄利多売専門の国には負けていられない誇りを持ちましょう
旭川でつぶやき叫ぶクリーニング社長、さかいゆうじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA