クリーニング

香水、コロン、虫除けなどドライクリーニングだけでは限界ですね

 こんにちは、皆さんは香水やコロンはお使いですか。
今日仕上げていて話題はこれかなーなどと考えておりました。
 香水やコロンの臭いはクリーニング店で取れると思っていらっしゃる方も結構いるのではないかと思いまして。
たとえば虫除けのショウノウの臭いや皆さんが使っている香水なんかもやはりドライクリーニングでは除去することはできないのです。
クリーニング店によってはオゾン脱臭などと言っておりますがどこまで有効なのかは別として、幾分よくなることはあります。
基本的には普通にクリーニングに持っていくと臭いはついたまま仕上がってきます。
水に入れて洗えばかなりの確立で臭いは取れてきますが水に入れるリスクを考えるとあまりできませんね
 昔、着物は水で洗うために一回一回ほどいて洗っていました、よく言う洗い張りという方法です。
ドライクリーニングが普及してからほどかないで洗う技術が出てきました。
ドライクリーニングは海外で完成したものでかなり便利ではありますが、日本人が昔から着ている和服というものの優れたところが沢山あるわけです。
臭いに関してもゐ洗い張りをして水で洗うことですっきりしていたわけですね。以前も言いましたがエコを考えるならまず着物の文化を思い出すことではないかと考えます。
何を書いてるんだかわからないブログになってしまいましたが次回は1000人突破について語るかなー
今日のブログは自分でも50点だけど載せちゃう
酒井クリーニング社長です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA