未分類

やはり中国問題朝から語らせてください。

 前回つぶやきましたが日本の外交の甘さが如実に出た気がします。
釈放されたという一方を聞いたとき当然ストーリーを考えた上での日本の対策であると私は思っておりました。
きっと水面下ではすでに交渉が出来上がっており、釈放と同時に中国で構想された日本人もお釈放という話になるんだろうと考えておりました。
ところがどうでしょう、謝罪やお金まで要求される事態。
なんじゃそれですね
もっと外交が上手な国なら、よいことではないにしろ釈放はしないでしょう。
普天間の問題で沖縄に米軍がいることで守られていると改めて実感しましたね
それを含めて日本の政策にはビジョンがないと感じました。
 為替もそうです、今の状態で続けても円高は収まりませんよ、背系との合意なくどんどん介入しても流れを止めるためには海外の協力が必要だと考えております。
一般の私でもわかるのに何を考えているんでしょうか。
とにかくビジョンをもっと勧化てほしいものです。
酒井クリーニングの社長の怒りでした

やはり中国問題朝から語らせてください。” への1件のフィードバック

  1. 中国の問題は遺憾ですね。日本は病んでいますよ。相当重症ですね。政治家に信念もなければ、対話して意見を交える勇気するらないようです。毅然とした態度とは名ばかりで、臭いものには蓋をして、時間が解決してくれるとでも思っているのでしょうかね~。議論する場を公にして、今の日本の立場や状況を世界に知ってもらう必要がありますよね。どうやら、日本が一歩的に悪いという世界からのまなざしが向けられていることに釈然としません。公平にしっかり議論して分かりあいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA