クリーニング

たまにまじめにドライクリーニングを語ってみた

 こんにちは
毎日更新する予定はないのですがなんとなく書いておきたいことを書いておこうと思いました。
皆さんはドライ物を洗える洗剤をどう思いますか?
最近たくさんの会社でドライマークを洗える洗剤出しております。
 私たちがドライクリーニングというものを始めて長い時間がたっています。私の初代の曾おじいちゃんが旭川では2番目のドライクリーニングの機械を導入しました。
何がドライクリーニングなのか?
そ れは皆さんが水を使って洗濯をしますがその水がまったく違う薬品を使って洗うのがドライクリーニングなのであります。
繊維に負担をかけないくらい軽い液体です。
ティッシュペーパーすら原型で仕上がってくるんですよ!!
皆さんの使っているどんなに良いドライクリーニングを洗える洗剤が出たとしても繊維にかかる負担は水の重さの負担なわけです。
繊維に負担をかけないで洗える水の代わりを見つけなくては本当の意味での家庭で大切な衣類を洗うことに安心はできないと考えてください。
気を使って家庭で大切なものを時間をかけて洗うくらいでしたら皆さんの自給を考えるととクリーニングに出したほうがずーと安いと思いますよ
酒井 祐司の一口メモでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA